資産運用トラの巻
 

初めての不動産投資の前に読んでおきたいオススメの本7選

初めての不動産投資の前に読んでおきたいオススメの本7選

不動産投資を始めようとしてまず買ってみよう!という人はいないはずです。投資の中でも多額のお金を必要とする不動産投資は、絶対に失敗はしたくないですよね。そのためには予め情報を精査し、確かな情報を集める必要があります。

インターネットで便利にスグに情報にアクセスできるようになった今の時代なので、ネット記事だけでは真意がわからないこともあります。もちろん最新情報があり、いい場合もあります。

ただし、不動産投資初心者の場合はまずは基本を押さえることが、失敗しないために重要になってくるので先人たちの知恵を参考にするために「本」から学んでみてはいかがでしょうか。

今回の記事では、不動産投資初心者のために厳選した7つの本を紹介します。

1位.初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書―投資家100人に聞いた!不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え

サラリーマン不動産投資家だった筆者が書くこちらの本は、2018年に発売されてから常に不動産投資カテゴリで上位に君臨するほどの人気です。

不動産投資に「投資前に知っておけばよかった」「これを知らなくて苦労した」といったことをQ&A形式でわかりやすくまとめています。また分かりづらい概念や計算方法については、表や図説を用いて解説しているので読み進めやすく、理解も深くなります。

不動産投資前に自分の知りたいことを逆引きして読んでも良し、1から100まで読み切り基礎知識をつけるのも良し。まずはこの一冊を手元において物件選びの参考してみましょう。

初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書―投資家100人に聞いた!不動産投資をはじめる前に知りたかった100の疑問と答え Amazonリンク

2位.元手50万円を月収50万円に変える不動産投資法

不動産投資初心者のために、筆者がどう成功まで歩んでいったかがわかる一冊です。辞書的に使うことはできませんが、元手50万でも考え方と投資方法次第で誰でもプラスに持っていくことができるのだと学べます。

不動産投資と聞くと多額のお金や知識が必要と考えてしまいがちですが、この本で紹介されている地道にコツコツできることを実践していくことが将来成功する近道でもあります。是非実践してみてください。

元手50万円を月収50万円に変える不動産投資法 Amazonリンク

3位.普通のサラリーマンが実現させた毎年年収1000万円の不動産投資

初めての不動産投資に必要な基本的な知識を学ぶことができる一冊です。物件の選び方、銀行とのやり取り、不動産会社のコントロールの仕方までを網羅しています。

初心者の方であれば「あ、そんなことも知っておかなければいけないのか」と納得する内容になっています。専門用語も随所で補足説明してあり、読みやすく理解しやすいです。筆者が実際に投資をおこなって得た知識なので、参考にしやすくおすすめです。

普通のサラリーマンが実現させた毎年年収1000万円の不動産投資 Amazonリンク

4位.公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方

資産運用の中でも株式投資、FX、仮想通貨などがありますが、その中でもなぜ不動産投資が良いのか、やるべきなのかを解説しています。そのうえで、不動産所有で得られる保険、節税、相続税対策などの副次的効果、想定されるリスクなどを細かく説明しているのがこちらの本の特徴です。

ワンルームマンション投資を考えてる方はこの一冊を手元におき物件選びや将来設計を考えてみてもいいでしょう。わかりやすい図説も多く、視覚的に入ってくるのでより具体的なイメージが広がります。

公認会計士・税理士が教える「東京」×「中古」×「1R」不動産投資の始め方 Amazonリンク

5位.ハーバード式不動産投資術 資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ

ハーバード式と聞くと難しそうや胡散臭いようなイメージがある方もいるのかな?と思いますが、この本はそんなことはなく、ケーススタディから不動産投資を学べる内容になっています。

何より実際の物件の写真や間取り図を用いた説明がわかりやすく、初心者の人に優しい仕様になっています。不動産投資の本質はアメリカや日本でも変わらないので、まずはこの一冊で基礎基本を学ぶのがいいでしょう。

ハーバード式不動産投資術 資産26倍を可能にする世界最高峰のノウハウ Amazonリンク

6位.世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生

教科書と言い切っていいほど、不動産投資初心者が知りたい内容がきちんとまとまっています。Webでよく検索してしまうような内容もネットの記事だけではわからない細かなTipsをも網羅しています。

実際に購入するときになったときでもこの本を確認しながら物件選びをしてもいい内容です。専門用語がでてきたときに、脚注ではわかならいこともあるので、都度調べなければいけないかもしれません。なので、上位で紹介した記事を読み基礎の基礎を学んだあとにこちらの本で全体のながれなどを知るのが良いでしょう。

世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生 Amazonリンク

7位.知りたいことが全部わかる!不動産の教科書

不動産投資という文脈だと少しずれてしまいますが、投資をする前に知っておきたい不動産に対する知識をつけることができます。こちらの本は不動産業界で仕事を始める人や業務で不動産を扱うような人がメイン対象ですが、投資の際にも役に立つ知識ばかりなので、読んでおくことをおすすめします。

物件選びの際にこの本で書いてあるポイントを見返しつつ、細かな設備を確認すると良いでしょう。また、住宅ローンの組み方なども細かく書かれているので投資を具体的に考え始めたら役に立つ情報も載っているので一度読んでおくことをおすすめします。

知りたいことが全部わかる!不動産の教科書 Amazonリンク

まずは本で基礎知識をつけてから不動産投資を考えてみては…?

不動産投資は多額のお金を動かすのでミスはしたくないと思います。インターネット上の情報だけでは不安になったり、セミナーに行くと無理やりな勧誘があるのでは?と思う人は、今回紹介した本から徐々に学んでみてはいかがでしょうか。

弊社でも無料の相談会をおこなっていますが、上記で紹介した本ではわからないことや初歩的な質問でも丁寧に受け答えいたします。もちろん無理な勧誘もしないのでお時間があり、少しでも興味を持たれたらぜひ下記のボタンからお申し込み下さい。

不動産投資のプロに相談してみるボタン
アバター
この記事を書いた人